2007年04月08日

40年の集大成、カステルバジャック展「ガリエロック」開幕 - フランス

【パリ/フランス 8日 AFP】パリ市内のガリエラ美術館(Musee Galliera)で今月7日から7月29日まで、ジャンシャルル・ド・カステルバジャック(Jean-Charles de Castelbajac)の展覧会「ガリエロック(Gallierock)」が開かれる。

■デザイナー自身を現す、ユニークな空間
 
 きらきら光る巨大なルービックキューブが飾られた会場には‘熊の縫いぐるみコート’や‘毛布ドレス’など、1968年以降に制作された作品が勢揃い。壁にはカステルバジャック本人がチョークでイラストを描き、バックミュージックには自作の「electro-pop-hip hop」を選曲。会場を訪れたゲストは「ユニークで、カラフル。フランス人が持つカステルバジャックのイメージそのものだ」とコメント。
posted by sophio at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。